BLOG

BLOG

エフ・ベースのお仕事ブログです

お知らせ 2019/06/04 Tue

7/13(土)14(日)15(月・祝)エフ・ベース モデルハウスがリニューアルオープンします。

 

今年の初めに、代表・丸山のfacebookで少しご紹介させていただいた事ですが、新しいプロジェクトが正式にスタートする事となりました。

 

 

その名も、「エフベース×DWELL」が本格始動します!

 

「エフベース×DWELL」は、掛川で「自然とともに暮らす居心地のよい住まいづくり」を手がけてきたエフ・ベースと、暮らしづくりのプロであるDWELLがタッグを組むことで、インテリアやデザイン、そして何より「住み心地」にこだわった、暮らしに寄り添う家づくりを実現していくためのプロジェクト。

 

工務店エフ・ベースと、家具やインテリアの世界で活躍され、最近は家づくりの世界でも素晴らしい実績を残されているDWELLの川畑氏がタッグを組むことで、どんな化学反応が生まれていくか・・・・。
正直、私たち自身が一番ワクワクしているかもしれません。

 

この「エフベース×DWELL」の最初のテストケースとなったスタッフ片川の自邸(ご予約のうえ見学可能です!)に続く第2弾プロジェクトとして、この度、「エフ・ベースモデルハウス」をリニューアルすることになりました。

 


▲こちらが現在のモデルハウス

 


▲ソファーの位置を変えて、ダイニングテーブルは四角から丸型へ

 


▲現在のようす

 


▲リニューアル後のイメージ

 

いかがでしょうか?
家具を入れ替えるだけで「暮らし」が変わるのを想像できませんか?

 

DWELLの川畑さん曰く、「家具の役割は、その存在を主張することではなく、住まい手が快適に暮らせるようにサポートすること。だから、その家族にあった家具の形やサイズの設定と配置が大切です」とのこと。

 

そして、今回のリニューアルのさらなる見どころがこちら↓

 


▲リニューアル後の鳥瞰イメージ

 

上のイラストの右上のデッキ部分にご注目ください。
ここに、気軽に外での食事や団らんを楽しめる空間「GOOD-TIME PLACE」ができます。

 

デッキ周り3方に簡易的な壁を立て、窓をつけ、透明の屋根を被せます。(夏場はこの屋根にタープやヨシズなどを利用して日よけをつくります)
そうすることで、キッチン横の掃き出し窓(下の写真の窓)を開放しやすくなり、今よりも中と外の行き来がしやすくなるので、ウッドデッキがフルに活用できます。
とっても居心地のいい場所になりそうだと思いませんか??

 


▲現在の東面のデッキ

 

下の写真はDWELLさんの鹿児島のオフィスにある「GOOD-TIME PLACE」。
この写真のようにウッドデッキが、囲われた空間に生まれ変わります。

 


▲DWELLの「GOOD-TIME PLACE」

 

モデルハウスのリニューアルのお披露目は、7/13(土)・14(日)・15(月)を予定しています。
リニューアルオープンをお楽しみに!!

 

そして、「エフ・ベース×DWELL」の第3弾として、掛川の人気観光スポット「キウイフルーツカントリーJapan」の「レセプションハウス」の建築が決定しています。

 

こちらも続報をお待ち下さい!!

PAGE TOP