くらしのモデルハウス(代表・丸山の家)

家は建てて終わりではなく、建ててからからがスタート。
実際にその中で営まれる「暮らし」にこそ、本当の価値があります。

そんな想いで、実際に暮らしているところをご見学いただけるようにしている3軒のうちの一つ、代表・丸山の家のご紹介です。

❶代表・丸山の家(掛川市)

こだわりの家具が各所にレイアウトされた、陰影のあるゆったりと過ごせる空間が自慢の代表・丸山の家。
家はデザインも大事ですが、ほっと落ち着ける場所であることが一番だな・・・・ということを体感していただけると思います。

くらしのモデルハウス・丸山邸
右側のハナレでは、丸山の奥様と奥様のお母様が、地域の子どもたちに向けた書道教室を開いている
母屋の玄関は、広々とした土間になっている
玄関を上がると右手がリビング
ダイニングからの眺め
OMソーラーのスチール製ダクトに磁石でペタペタ。実際の住まいの見学だと、こういった暮らしの工夫が見られるのがうれしい
鴨居を広めにつくることで棚として利用できます。ラグビー部出身の丸山らしいディスプレイ
落ち着いた雰囲気のダイニング
ダイニングの横スペースはお宝の数々を収納
真夏の見学会では、水出し緑茶とお茶の大福でおもてなし
previous arrow
next arrow
 

4つのモデルハウス

掛川市で注文住宅の木の家ならエフ・ベース
有限会社 エフ・ベース