BLOG

BLOG

エフ・ベースのお仕事ブログです

スタッフブログ 2019/09/24 Tue

さざれ石

先日、社員研修旅行で鹿児島へ行きましたが、雨の最終日に霧島神宮へ参拝しました。

そこで見つけた不思議な石。

これが国歌『君が代』に詠まれている『さざれ石』とのことでした。

小学校の頃から幾度となく歌ってきた、国歌の歌詞にある『さざれ石』。

それがどんな石なのか分かった瞬間でした。(感動しました!!)

石碑には『この石は学名を石灰質角砕岩と云う。石灰石が雨水に溶解してその石灰分をふくんだ水が時には粘着力の強い乳状体となり、地下において小石を集結して次第に大きくなる。やがてそれが地上に顕れ・・・』と、さざれ石ができた経緯も記されていました。

また、『この石は国歌発祥の地と云はれる岐阜県揖斐郡春日村の山中で発見』とありましたが、気になって色々調べてみると『さざれ石』は岐阜県揖斐郡発祥のようですが、国歌は横浜市の「妙香寺」が発祥とか⁉

更に、妙香寺は『日本吹奏楽発祥の地』でもあるそうです。

一つ調べ始めると、色々と派生して物知りになった気分です(^^♪

 

雨の神宮は、とても素敵でした。

厳かで、パワーをたくさん頂いた気がします。

 

鈴木里恵

PAGE TOP