BLOG

BLOG

エフ・ベースのお仕事ブログです

エフベースの考える家づくり 2019/05/14 Tue

GOOD- TIME PLACE

基本となる住宅性能(耐震性、断熱性、可変性)の大切さについては、今までお伝えしてきた通りです。

そこに、あなたにとっての+αを加えて、豊かな暮らしを実現させるのが、エフ・ベースの家創りです。

+αはお客様の、自由な発想の領域ですが、わかりやすい定番としてエフ・ベースでは、

・庭  雑木の庭(ナインスケッチ)

・家具 セレクト家具(karf)

を提案させて頂いてきました。 おかげさまで多くのお客様にご好評頂いていると自負しております。

そこに、今回新しく、家と庭の中間領域を愉しむ仕組みを追加しました。 それがGOOD- TIME PLACEです。いままで多くのお客様の家創りの中にウッドデッキを造ってきました。また、畑を作ってほしいとのご希望もあり、庭の一角に畑を作ったこともあります。

しかし、皆さんお忙しい生活をされている中で、なかなか活用できてないように感じています。実際、ウッドデッキで食事を愉しもうとすると、机やイスを設置し、料理を運び、取り皿やコップを運ぶ必要があります。また食事が終われば、片づけなくてはいけません。 これでは、最初の数回は愉しみましたが、そのあとだんだん面倒くさくなってしまい、活用がされなくなってきてしまうようです。

そこで、考えたのがGOOD – TIME PLACEです。もっと気楽に中間領域を愉しめるように、例えばデッキに屋根をかけて、家具を出したままでも良いようにしたり、デッキの横に、アウトドアキッチンや、収納場所を確保したりするのはいかがでしょう?畑も同様です。日々の忙しい中で、畑を愉しみたい気持ちはありますが、もっと気楽にできたらいいのに!を可能にしたのが、プランター型の畑です。立って作業ができる高さを確保し、お手入れ道具の収納場所もすぐ近くにしたりすることで、ぐっと楽に野菜作りが楽しめます。

そんな暮らしを疑似体験できるように、モデルハウスTRUNKにGOOD- TIME PLACEを創りました。暮らしを愉しむための+αとして参考にして頂けると幸いです。お気軽に体感しにいらして下さい! 

詳細はこちらから↓

GOOD-TIME PLACE

PAGE TOP