小さな家の、大きな暮らし

エフ・ベースで、プラン・設計を手がけている片川の自宅です。

プランナーのつくる家だから、さぞかし奇抜なデザインの建物が・・・と思われるかもしれませんが、「4間(約7.3m)×4間の2階建て」という、とってもシンプルなプランにしています。

1階の軒下には、友人家族を招いてホームパーティーが楽しめる「GOOD-TIME PLACE」を備えています。

また空調には、「365日、暑さ寒さのストレスからの解放」を実現する「OMX」を採用しました。

家族3人で暮らすには、少々小ぶりな家かもしれませんが、工夫しながら楽しく暮らせていけたらと思っています。

こちらの住まいは「暮らしのモデルハウス」として見学受付中です

何かしら参考になる点もあるかもしれません。よろしければ、お越しになってみてください。


味わい深い木の外壁です


階段前から見た広い玄関


美しい緑がキッチンでの作業を楽しくしてくれそうです


普通はこのソファーのところにはTVボードが置かれることが多いですが、あえてこの位置に


ダイニングテーブルの高さも低めで、落ち着きます


陰影を楽しむ


それぞれの場所にいても会話が弾みそうなレイアウトです


エフ・ベース初となる「箱階段」


トイレのドアには、数々の名作住宅でも使われているラワン素材を面材に使用


2階階段手摺を利用した本棚。こちらもラワン素材を使用しています

Date:
掛川市で注文住宅の木の家ならエフ・ベース
有限会社 エフ・ベース