本気仕様のバイクガレージがある家

勝手口の向こうはガレージ
勝手口の向こうはガレージ
思い立ったらすぐにガレージへ
思い立ったらすぐにガレージへ
自らDIYして使いやすく工具をレイアウト
自らDIYして使いやすく工具をレイアウト
寝ても覚めてもいつも乗り物のことを考えている・・・という感じの鈴木さん
寝ても覚めてもいつも乗り物のことを考えている・・・という感じの鈴木さん

使い倒すバイクガレージと、変わりゆく土間スペース。

鈴木さんこだわりのガレージは、バイクが5台置ける大きさ。

完成当初は合板が張ってあるだけだった壁は、自分で棚などをつくって使いやすくアレンジしている。

入居当初から、このスペースは変わらずに使い倒している、そんな印象だ。

それと対照的なのが、ダイニングの隣に設けた、薪ストーブのある土間スペース。

当初はここにもバイクを置いていたが、徐々にバイクはガレージにまとめて、観葉植物を楽しむスペースになり、今はパレットを並べてダイニングとの段差をなくし、2歳の娘さんの遊び場になっている。

家族のライフステージにあわせて柔軟にスペースの使い方を変えていけるのは、エフ・ベースのドミノ住宅の、間仕切りの少ない開放的な間取りゆえの使い勝手のよさ。

これからも家族の成長にあわせて、どんな風に変わっていくのか、楽しみにしています!

【鈴木さんちの土間の変遷】

ガレージの一角にはミニカーのコレクションが
ガレージの一角にはミニカーのコレクションが
いつもいじっているバイクに混じって珍しいSUZUKI製の自転車が。これもこれから手を入れていくのだとか
いつもいじっているバイクに混じって珍しいSUZUKI製の自転車が。これもこれから手を入れていくのだとか
ダイニングから土間を見たところ。その奥にはお庭と車庫がある
ダイニングから土間を見たところ。その奥にはお庭と車庫がある
ダイニングの家族の様子を見ながら作業できるアイランドキッチン
ダイニングの家族の様子を見ながら作業できるアイランドキッチン
手洗いスペース。窓のむこうはバイクガレージ
手洗いスペース。窓のむこうはバイクガレージ
バイク仲間の大工さんが鈴木さんの愛車「ラムバン」の床を修理していた。代わりに鈴木さんはバイクを修理してあげるのだとか
バイク仲間の大工さんが鈴木さんの愛車「ラムバン」の床を修理していた。代わりに鈴木さんはバイクを修理してあげるのだとか
鈴木さんのラムバン(左)とエフ・ベース代表・丸山のラムバン(右)で記念撮影。左の下屋部分がバイクガレージ
鈴木さんのラムバン(左)とエフ・ベース代表・丸山のラムバン(右)で記念撮影。左の下屋部分がバイクガレージ
Date:
掛川市で注文住宅の木の家ならエフ・ベース
有限会社 エフ・ベース