コンセプトは、「外と繋がる土間のある暮らし」

 

エフ・ベースの家づくりの考え方を紹介するために、「下垂木小島分譲地」の8つの区画の敷地の条件にあわせて、「提案プラン」を作成しました。

このプロジェクトは「エフベース×DWELL」のコラボレーションで進めています。

「家づくりのプロ」である私たちエフ・ベースが建物のゾーニング(配置計画)と施工を担当し、「暮らしづくりのプロ」であるDWELLさんには、建物と暮らしのトータルなプランをお願いして、入居後の「暮らしを楽しむ」ことを大切にした家づくりをしたいと考えています。

今回のプロジェクトの全体のコンセプトは、「外と繋がる土間のある暮らし」。
「よき隣人たちと楽しく暮らすコミュニティ」をイメージし、全棟が「広めの土間スペース」を設けたプランとなっています。

「土間」と聞くと「寒そう」とイメージされる方もいらっしゃるかもしれませんが、今回の家は全て、基礎断熱で外部の冷気を遮断したうえで、太陽の熱を利用した床暖房を採用する計画になっており、冬でも家じゅうが快適に過ごせるプランとなっています。

 

※この「提案プラン」はエフ・ベースの家づくりの考え方を紹介するためのものであり、実際に土地を購入、新築されるお客様に対しては改めて1からプランをさせていただきます。

bunjo_chokan_no

以下より、プランを見たい家のタイトルをクリックしてください。

8/22(土)・23(日)・29(土)・30(日)の「分譲相談会」にご参加の方には、
上記の土地価格から「お値引きした価格の提示」が可能です!
「分譲地は考えていないけど、エフ・ベースのプランについて聞いてみたい」という方も大歓迎!

日程等の詳細は下記よりご確認ください。

掛川市で注文住宅の木の家ならエフ・ベース
有限会社 エフ・ベース