OWNER’S VOICE

OWNER’S VOICE

それぞれの家族には、それぞれの「暮らし方」があります。
暮らしの工夫や愉しみ方をご紹介します。

2019/01/08 Tue

現代の生活を取り入れた古民家リノベーション

【家を建てようと思ったきっかけは?】

田舎暮らしがしたく、森町の山あいが気に入り、検討した土地は、45坪の中古住宅付き物件。はじめは新築かリノベーションか悩みましたが、崖条例のため新築だと必要以上に予算がかかってしまうことが判明。元々古民家が好きだったため、年季の入った柱梁や現し天井など素材を活かしたリノベーションをすることにしました。見た目は古き良き時代の雰囲気でも、現代的な設備も取り入れているので快適な暮らしが実現しました。

【エフベースを選んだ理由は?】

他の住宅会社でプランまで作成していましたが、完成見学会に参加して、家づくりのこだわりや価値観に共感できる部分があり、エフ・ベースに決めました。モデルハウスに宿泊体験もできるので、実際の家での生活がイメージしやすかったです。

【薪ストーブのある暮らしは?】

見学会で薪ストーブのある家を見て取り入れました。冬は、薪ストーブ一台で家中ポカポカ。2階の寝室も吹き抜けのおかげで暖かく、天気の悪い日や冬の時期は、フリースペースに干した洗濯物も良く乾き衣類も傷みません。薪ストーブは暖房器具だけでなく、煮込み料理やお湯を沸かしたりといろいろ使えるので光熱費の節約にもなり一石二鳥。薪は近所の方が譲ってくれるので、休日は薪割りを子供達と一緒に楽しんでいます。

【家づくりのこだわり!】

子供たちが家の中を元気に走り回ってもキッチンから見渡すことができるので安心です。家の中をシンプルにすることで長年住んでも飽きがこなく、生活が楽しめる家だと思います。

 

–エフ・ベースに一言-

一生に一度しか家は建てないと思いますが、もし二度目があるとしたら、その時もよろしくお願いします!

PAGE TOP