BLOG

BLOG

エフ・ベースのお仕事ブログです

エフベースの考える家づくり 2019/01/16 Wed

ムダが愉しい!

イエヅクリについて2回目のお話です。

前回は、イエヅクリの本質についてお話しました。

「何の為に!」を据えながら住まいの基本性能

「構造性能」「断熱性能」「可変性能」

の3つを高いレベルで満たす必要があるという事をお話しました。

これを総じて、躯体性能=躯体(スケルトン)と呼びます。

このスケルトンだけで、暮らしは十分できますが、日々を愉しく豊かに暮らせるという訳ではありません。

家を一体で愉しめる庭があったり、薪ストーブがある火のある暮らしであったり、

お気に入りの家具に囲まれた暮らしであったりするとワクワクしますよね。

でも、実はこれらは必ずしも必要なものでは無いものです。

結論から申し上げますと、無くても良いムダなものの中に実は、愉しみがあるのでは?と思うのです。

私たちが考える暮らし創りは、スケルトンはシンプルで最高水準のもので家族の暮らしを守ります。

その上で、個性豊かな、さまざまな方向性のムダ(愉しみ)を取り入れる事を考えています。

必ずしも住まいの中に土間の空間がいるでしょうか?でもある事により、

趣味の自転車を持ち込んで愉しんだり、家族の距離も近くなったり、そんな魅力が無限大に広がるのです。

 

このスケルトンに足す+αは、まさにお客様の領域です。

私達プロが自信を持ってお勧めするスケルトンに、あなたの愉しい暮らしを足していきましょう。

私達はそのお手伝いをいたします。

これまで私達とこんな取り組みで新しい暮らしを創って来たお客様はたくさんいます。

自転車を愉しむ土間のある家 音楽を愉しむ、

防音室のある家 大切な車が常に眺められる、

インナーガレージのある家 薪ストーブの火の揺らぎを愉しむ家

農を愉しむ軒下空間のある家

庭・ガーデニングを愉しむ家 DIYで住まいをアップデートする家・・・・・

皆さんそれぞれの愉しみのある暮らしをスタートさせています。

あなたはどんなムダ(愉しみ)を足していきますか?

次回は、私達がイエヅクリにつかう材料についてお話します。


						
PAGE TOP