OWNER’S VOICE

OWNER’S VOICE

それぞれの家族には、それぞれの「暮らし方」があります。
暮らしの工夫や愉しみ方をご紹介します。

2017/02/14 Tue

花火大会を独り占め!

袋井市/T邸様
家族構成/夫+妻 施工/2015年6月

「人目を気にせず暮らしたい」から、あえて住宅街の角にある高台・変形地を選んだTさん。ここを『エフ・ベース』に任せたのは、遊び心と快適性が共存するモデルハウス「TRUNK」に惚れ込んだから。2本の大黒柱以外、耐力壁がいらない強靭な「木造ドミノ工法」で建てた家は自由に使える大空間を生み出す。


念願の袋井の花火が見えるウッドデッキを造るべく、LDKの束側に大きな窓を備えられたのは、周囲の視線が届かない高台ならでは。


防音室やダイビング用品も収納可能な大容量クロークなど、余暇を楽しむ仕掛けが充実ながら、室内は落ち着きがある。


それは、無垢材をベースに、モノトーンでまとめたデザインのなせる技。「”木を使ってどこまでモダンを表現できるか”を追求するため、設計から素材選びまで、何度も相談して修正してもらいました」とご主人。余計な装飾を削ぎ落とした、素材の質感が生きる極上のシンプルさ。これから生まれてくる子どもにも優しい家が完成した。

PAGE TOP