コラム

COLUMN

イエヅクリに役立つコラムを発信いたします

2017/09/23 Sat

金利の話!

銀行に定期預金をすると、利息がもらえます(微々たるものですが…)2017年9月現在の定期預金金利は、静岡銀行さんで年0.01%です。例えば、100万円を1年間、預けると100円の利息がもらえるという水準です。この金利は、誰が決めているのでしょうか ?日本の銀行の金利は、実質的には日本銀行が決めています。ということは、日本銀行が金利についてどう考えているのか?とういことを見ていれば、日本の金利が、今後どう動いていくのか?が分かるはずです。

日本銀行の金融政策!

現在、日本銀行は、金融緩和とマイナス金利政策を行っています。簡単にいうと、金融緩和とは景気を良くするために、お金を世の中にバラマキ、会社や個人がお金を使いやすい状態にすること。

マイナス金利とは?

銀行が日銀にお金を預ける時に、金利をマイナスにして、日銀に預ける(貸す)より会社や個人に貸し出すように促す。日銀は、この金融政策を消費者物価指数が安定的に2%になるまで、続ける!と言っています。では、日銀は、いつ頃消費者物価指数が2%になると予想しているか?現在日銀は、その到達時期を2019年度としています。言い換えますと・・・日本の銀行金利を決めている日銀は、2019年度(消費者物価指数が2%になる時)までは、金利をマイナスさせる等して金利を低く抑えます。ただし、景気が良くなって、物価が2%になったら、金融政策は変更(マイナス金利をやめる)します。というお話です。今は、異常(金利がマイナス)に低い状態です。異常なことは、やがて正常に戻ります。せっかく、日銀が異常な状態(超低金利)にしてくれています。住宅ローンを利用される方は、今のうちになるべく長期の固定で借入れしましょう!

詳しくは、セミナーでお伝えしていますので、お気軽にお越しください。

ファイナンシャルプランナー
住宅ローンアドバイザー
鴨藤 政弘

PAGE TOP