コラム

COLUMN

イエヅクリに役立つコラムを発信いたします

2016/06/02 Thu

雑木の庭 〜庭のお手入れ〜

雑木の庭では最初から全て形造るのではなく健康に育てて庭全体で改良しながらどんどんよくしていくことが大切です。
手入れと植栽は一体で考えるもの。
別物ではなく手入れで庭を造り直していくものです。どうしても植栽当初が美しくなるように植付けてしまいがちです。

それも大切なことだと思いますが、管理の仕方と木の生命力で雑木の庭は植えたときよりもよくなります。
そのためにも木を健康な状態にしてあげることの方が大切なことになります。

植栽時には、根の力で土の環境を改善する力が強いコナラやカシを配置することやアスファルトなどからの照り返し熱に強い樹種を配置し幹を守るようにすることなど考えなら植栽することが必要。
そして管理では、木がストレスがかからないように人間がサポートすること。
愛情を掛け毎日見て触ってあげることも大切。手入れをする度にますます健康になる庭を目指せば、庭を育てることが楽しくなり、感動をもらえることもたくさんあります。

手入れで大切なことは、雑木の庭ではその後、1年、2年、3年後とどんどんよくしていかなければならない。
まずは、今の状態を見る。
今何をすべきか、木は何を求めているのか、この環境で何に苦しんでいるのかを考え、しっかりと把握することが大切になります。

株式会社ナインスケッチ 田中俊光

PAGE TOP