BLOG

BLOG

エフ・ベースのお仕事ブログです

スタッフブログ 2017/08/06 Sun

庭のお手入れ講座を行いました!

本日は、庭のお手入れ講座を行いました。
講師は、ナインスケッチの田中さん。

弊社でもほぼすべてのお庭を見ていただいている、無理のない木や人にとっても優しい庭づくりをしてくれる方です。まずは座学から。庭のお手入れというと、真っ先に剪定を思い浮かべますが、それは違うと!衝撃のスタート。目には見えない地中の水脈こそ木々にとって大切なのだと丁寧にレクチャー頂きました。元気な地中環境があって、初めて元気に根が育ち、そして地上にある枝葉が豊かに育つという事のようです!
ここらは、我々建築にも通じるものを感じます。まずは、基礎が大事。しかもその環境に無理のない選択をしてまずは安定できる足元を創るということは同じかな?と感じました。

そして、表へ出て実践。最初に剪定する場合の考え方をレクチャー頂きました。あくまでも人間が手を加えた不自然ではなく、自然に風が抜けるがごとく・・・。語り口は優しいのですが、その手先は止まることなく素早く動きまくり、あっという間に生い茂った木々が自然であり軽やかな風も抜けるカタチに大変身。こんな感じかな!?田中さんは軽く言いますが、参加者全員心の中ではそんな簡単にできねーよ!と突っ込んでいました(笑)。

そして、先程習った、最も重要な水脈改善。まずは、1年前に行った竹筒による水脈改善の効果を探ります。確かに竹筒の周りに細かい根がたくさん伸びていて、地中の中も白っぽく良い菌がたくさん繁殖している様子が確認できました。(写真で分かりにくいですが・・・)

そして、新たに竹筒の入れ方を実演していただきます。ここでは書ききれないほどの、要ポイントがありましたが、最後に田中さんが、とはいえ簡単にはできないので、失敗して覚えましょう!に皆さん救われました。まずは実践ですね。
参加者の中にも、水脈改善やってみます!との声を多く聞かれました。
来年に、その後の状況報告会でも開きたいくらい、前向きな方が多かったのが印象的でした。

ほんとは、参加者の皆さんにも体験して頂きたかったのですが、今回は時間の関係でかないませんでした。
また、次回、今度は参加者皆さんで失敗談ももって更なる向上を目指しましょう!
本日の県内、屋外での運動に危険アラートが出るほどの熱い1日でしたが、参加者の皆様にはご満足いただけたのではないでしょうか?

ナインスケッチ、田中さん、本日はありがとうございました。

ご参加の皆様もありがとうございました!

PAGE TOP